ネイティブキャンプの弱点

NativeCampでオンライン英会話に挑戦

ネイティブキャンプの弱点

ネイティブキャンプの【weak point】




子供専用コース
ビジネス英語コース
TOEIC対策コース
スマホ・タブレット

 

 

日常英会話や通常のビジネス英語を学ぶのであればコストパフォーマンスに優れたネイティブキャンプが最適ですが当然ながら弱いところもあります。

 

子供専用コースはレアジョブ、DMM、ネイティブキャンプいずれにもあります。DMMの場合は子供専用コースと言っても子供用の教材を使ったレッスンと言った感じです。ネイティブキャンプの場合は子供担当の講師が居ますがまだ、あまり多くありません。希望者もそれほど多くないのかもしれません。レアジョブでもお子様の受け入れ体制はできています。詳しくはこちらをご覧ください。
ネイティブキャンプでは世界で人気の「Let's Go 教材」シリーズを使います。このテキストは購入する必要があります。

 

レアジョブは子供専用コースはありますがどちらかと言うとビジネス英会話コースが充実しています。TOEIC対策コースもあります。単にテキストがあるというだけでなくれっきとしたコースなので本格的に学ぶことが出来そうです。

 

また、DMMは教材が充実しているのでさまざまなレベル、さまざまな目的の英会話に対応可能です。

 

レアジョブ、DMMはスカイプを使ったオンライン英会話なので当然ながらスマホ、タブレットが使えます。

 

一方、ネイティブキャンプはスカイプを使わない独自方式なので今のところスマホ、タブレットが使えません。

 

スマホ、タブレットを使えるアプリを近日公開と幾度となくアナウンスしていますが開発が遅れているようです。

 

最近また大きくアナウンスしているので今度は本当に近日中に公開されそうです。個人的にはスマホやタブレットで受講することはないと思うのでそれほど関心はないのですが昨今のスマホの普及率を考えると需要は多そうです。今のところスマホ・タブレットが使えないのがネイティブキャンプの最大の弱点と言えるでしょう。あと、弱点とは言えないかもしれませんがカメラ必須ということがレアジョブやDMMと違う点です。

 

当初はカメラ必須ではなかったのですがなぜか途中からカメラ必須になりました。個人的には夏などは部屋では裸でいたりするのでカメラ無くてもOKのほうが都合が良いのですが…。部屋の汚れはあまりわからないようですが。

 

2016/11/09追記
ネイティブキャンプのトップページにはパソコンにカメラが付いていない場合は別途購入する必要があるように書いてありますが無くてもレッスンは受けられるようです。ヘルプ(お問い合わせ)のレッスンの項目のところに出ていました。

 

最後に各社の特長をまとめますと高度なビジネス英会話の習得やTOEICで高得点を狙っている方はレアジョブがオススメだと思います。

 

DMM英会話はどんな目的の英会話にも対応可能なオールラウンド型のオンライン英会話スクールです。テキストが充実しているのでご自分で興味のある内容のテキストがあったときは受講してみると良いでしょう。

 

私は映画でも話題となっていたので『不思議の国のアリス』をテキストとして受講してみました。

 

ネイティブキャンプはリーズナブルにたくさん英会話を楽しみたい方に向いている英会話スクールです。ただ、ネイティブキャンプの場合正式オープンして2ヶ月ほどで、どんどん進化しています。これは現時点での私の見解で数カ月後には大きく変化している可能性は非常に高いです。テキストも今後さらに充実してゆくことでしょう。その点ご了承願います。

2016/04/23追記

 

ネイティブキャンプにTOEICコースが新設されました。「TOEIC®パート別対策コース」とより高得点を目指す方の「TOEIC®800点対策コース」2つがあります。「TOEIC®パート別対策コース」の体験談をこちらで書いているので合わせてお読みいただけると幸いです。
2016/12/19追記

 

ネイティブキャンプがついにiOS9以降に対応しました。スマホはiPhone5、タブレットはiPadmini以降の対応になります。Androidはまだのようです。Androidは機種ごとに細かい点をチェックしなければならないので開発に時間が掛かります。2016年末についにAndroidアプリがリリースされました。。まだ、(2017/01/04現在)ベータ版とのことですが問題なく使えています。使用したレポートはこちら

 

重要なお知らせ

2017/02/17追記
ネイティブキャンプのお得度がようやく知れ渡って来たようで最近はレッスンが受けづらい状態が続いています。講師の増員を図っているようですが以前のように絶えず講師が待機している状態に戻るかは不明です。

 

したがって1日一回確実に受講したい方は現時点ではDMM英会話をおすすめします。しかし、深夜や午前中、あるいは午後3時くらいまでに受講できる方は今でも複数回の受講が十分可能ですのでネイティブキャンプをおすすめします。

 

また、カランレッスンを希望の場合はもともと予約レッスンオンリーなのでたいてい希望の時間に受講できます。

 

料金が気にならない方はレアジョブ英会話が良いと思います。