NativeCampでオンライン英会話に挑戦

NativeCampでオンライン英会話に挑戦

茂木健一郎氏の「腹心の友」、『赤毛のアン』が「100分de名著」に登場

読了までの目安時間:約 7分

 

現在(2018年10月)放送中の「100分de名著」に『赤毛のアン』が登場しました。プレゼンターは茂木健一郎氏です。

 

茂木氏は『「「赤毛のアン」で英語づけ』や『
「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと
』『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)』などの著書があるようにかなりの赤毛のアンフリークです。

 

「赤毛のアン」関係以外の著書にもしばしばアンに関する記述が出てきます。

 

11歳のときに図書館で出会って一目惚れしてしまったようです。「赤毛のアン」はアンの少女時代の話が有名ですが実は生涯に渡って書かれており全巻読むとかなりの長編です。

 

茂木氏はそれを小学生の頃全巻読破し高校のときには英語で読破し大学生のときには赤毛のアンの舞台であるプリンスエドワード島にまで行ってしまうほどの惚れようです。

 

そんな茂木氏の思い入れのある『赤毛のアン』が100分de名著に登場しました。

 

私も『赤毛のアン』は遅ればせながら4年前のNHKの朝ドラ「花子とアン」を見たときに興味を持ちました。それまでは、ほとんど作品名くらいしか知りませんでした。

 

「花子とアン」は『赤毛のアン』の翻訳者である村岡花子さんのことを題材にして中園ミホさんが脚本を書いたフィクションです。

 

視聴率も良かったようで「あまちゃん」超えでした。朝ドラマニアでない私も欠かさず見ていました。このドラマを見たあとで本家の『赤毛のアン』の少女時代の話を読みました。

 

そうしたところこのドラマは翻訳者の生涯を描いたというよりは日本版の赤毛のアンのような感じで、村岡花子さんがアンと同じような行動をしている場面がたくさんありました。

 

アラカンでも英単語の語彙力を大幅にアップさせた方法とは?
で書きましたが、最近洋画のDVDを利用して語彙力増強を図っています。

 

そして今回、100分de名著で赤毛のアンを取り上げているのを見て『赤毛のアン』のDVDを「読み」たくなり探してみました。

 

そうしたところDVDはいくつか出ているのですが、日本語吹き替え英語字幕のDVDがありませんでした。日本語吹き替え版はありましたが英語字幕がないのでこれは使えません。

 

したがって「洋画を読む英語勉強法」はできませんが、『赤毛のアン』を読みたくなってしまったのでアマゾンを物色していたところ赤毛のアン (スクリーンプレイ)を発見しました。

古本で500円弱でありました。これは全訳も載っていてお買い得でした。

 

全編読むのは大変ですが、このくらいなら量もほどほどで赤毛のアン 特別版 [DVD]と対応しているのでDVDを何度か観て内容を把握したあとで映画を聴きながらスクリーンプレイを読めば比較的楽に読めそうです。

 

ただ、この作品で少しだけ残念なのはこのタイトルにも拝借した「腹心の友(bosom friend)」の場面(アンがダイアナに最初にbosom friendにならないか提案した場面)が省略されていることです。「bosom friend」という言葉は出てきます。

 

こちらのDVDには出てきますが、訳は「親友」となっています。「bosom friend」の一般的な訳は「親友」ですが、村岡花子さんは「腹心の友」と訳しました

 

もし、アンが「親友」という訳をみたら「そんな訳じゃ足りないわ」と言うことでしょう。「腹心の友」はまさにアンが言うであろうドンピシャの訳だと思います。

 

。また、こちらは英語字幕はおろかスクリーンプレイもありません。しかもエンディングが尻切れトンボで、「えっ? ここで終わり?」って感じです。

 

しかし、こちらにも良い点はあります。それはダイアナが原作に描かれているように美人なことです。特別版の方は主人公を引き立たせようとしたせいか原作とは逆でダイアナよりアンのほうが可愛いくらいです。

 

全体的には有名な場面が多く挿入されていてうまくまとめられているので特別版のほうがおすすめです。

 

赤毛のアンを英語の教材にする際のおすすめの勉強法

 

1.100分de名著を見て大まかな内容を知る。見逃した場合はテキストもよくまとまっているのでそちらを読むのも効果的です。

 


モンゴメリ『赤毛のアン』 2018年10月 (100分 de 名著)

 

2.DVDを見て内容と映像を脳裏に焼き付ける。

 

3.スクリーンプレイを読む。

 

4.さらに興味が湧いたら原文にも挑戦してみる。

 

最初から原文を読むよりこの順番のほうが経験上、断然効率よく英語力が付きます。(最初からスラスラ読める人はこの限りではありませんが)。

 

Audibleで「赤毛のアン」で英語づけ Audible版を最初に聴いておくのも有効です。

 

1年半ほど前にAudibleの無料体験で茂木健一郎氏の『赤毛のアンで英語漬け』を聴いたことがありました。

 

アマゾンのAudibleを1ヶ月無料で試す。
に書きました。

 

Audibleは今見てみたところ再度、無料体験が可能になっているようです。アマゾンは、アマゾンプライム、Kindle Unlimitedなど、無料体験がありますが、一度無料体験してもしばらくすると再び無料体験できるようになります。どのくらい経つと可能になるのかは不明です。

 

Kindle Unlimitedやアマゾンプライムは2回無料体験をしました。解約もそれほど面倒でないので試したことのない方は試してみると良いですよ。

 

NHK語学    コメント:0

「おもてなしの基礎英語」を見てハリー杉山って意外といい奴じゃんって思った件

読了までの目安時間:約 4分

 

モテ基礎

2018/04から始まったNHKのテレビ英語講座「おもてなしの基礎英語」は最初、2、3回見てちょっと易しすぎるので見るのやめようかと思っていました。

 

出演者もあまり興味のない人たちばかりでした。

 

でも、なんとなく続けて見ているうちに結構使える知らなかった表現も出てきて面白くなってきました。

 

番組のコンセプトは急増する外国人旅行客に失礼のない英語表現でおもてなしできるようになろうというものです。

 

出演者は次のとおりです。

 

講師は、以前「ニュースで英会話」の講師をしていたこともある慶応大教授の井上逸平さんでサポート役はイギリス育ちで英語、日本語、中国語、フランス語を操るマルチリンガルのハリー杉山さんです。

 

生徒は元アイドルで歌舞伎役者、中村橋之助(中村芝翫)と結婚した三田寛子さん、お笑い芸人の向井慧さんです。

 

ミニドラマには、外国人観光客を相手にした宿、「ゲストハウス」の経営者として宮崎香蓮さんが出演しています。

 

宮崎香蓮さんについてはこの番組を見るまで知りませんでした。英語の発音がとても上手なので帰国子女かと思いましたがそうではないようです。

 

すごく流暢に話しているので何の苦もなく話しているのかと思いましたが、そうでもないようでよくジェーン役のまりえさんに励まされて頑張っているみたいです。8月号のテキストでコメントしていました。

 

中学一年の時から芸能活動をしていて早稲田大学に入って英語も出来て尊敬します。芸能人ってタレントと言われるだけあってホント才能豊かな人が多いですね。

 

その他の出演者はMarie Dさん、Hamiltonさん、佐倉昌子さんです。どなたも知らない方ですがみなさん優秀な方のようです。

 

で、タイトルに書いたハリー杉山さんですがこの番組を見るまではほとんど名前だけしか知りませんでした。

 

ちょっと前に「5時に夢中!」という番組に出たときに見て知った程度です。もっと昔はその番組にレギュラー出演していたようです。その時の印象がイケメンハーフタレントで何となく嫌なヤツ(タダのやっかみ)てな感じです(笑)。

 

なのにどうして好感度がアップしたのかというとおそらく番組中で3枚目な一面を覗かせているからだと思います。

 

その日のキーフレーズを使った超ミニドラマを時々やるのですがその時ちょっと変わった人の役をやったりして笑わせてくれます。

 

また、イギリスにいたときは英語の発音を何度も先生から注意されて苦労したという意外なエピソードも話していました。こういうカミングアウトも好印象の一因です。

 

ご自分でも発音で苦労したおかげもあってか毎回してくれるキーフレーズの発音指導もわかりやすく役に立ちます。表情を変えたりジェスチャーを交えながら発音するようにといつも言っています。

 

これが意外と馬鹿にならなくて普通に発音練習するよりも圧倒的に記憶に残ります。もしやっていない方がいたら騙されたと思ってやってみることをおすすめします。(騙すつもりはありませんが…)。

 

それとミニドラマの内容も面白く、ハリー杉山さんお気に入りの早苗(宮崎香蓮)の演技も良いので毎回、続きが気になります。

 

三田さん、向井さんはまだそれほど面白くありませんが今後に期待です。

 

ハリー杉山さんの教え方はなかなか上手なのでファンの方はもちろん、そうでない方も「モテキソ」おすすめです。

 

NHK語学    コメント:0

4月(2018)からのNHKの英語番組

読了までの目安時間:約 3分

 

今回は大幅リニューアルのようです。

 

TVが少なくなりました。

 

『ニュースで英会話』

 

『おとなの基礎英語』

 

『しごとの基礎英語』

 

全て終了です。

 

『しごとの基礎英語』の宮下純一さんと渡部建さんは降板(終了)もまぁしょうがないかな? といった感じですが『おとなの基礎英語』は栄木明日香さんと岡野真也さんの続編が見たかったですね。

 

大西泰斗先生は引き続きラジオでやりますが松本 茂先生は降板でしょうか? 前回も再放送でしたが…。ラジオ番組は細かくチェックしていないのでもしかしたらどこかに出ているかもしれません。

 

新たに始まるのが

 

『おもてなしの基礎英語』

 

こちらは『ニュースで英会話』に時々講師として出ていた井上逸兵(慶應義塾大学教授)さんが担当するようです。

 

最近急増中の外国人観光客をもてなして日本の文化などを紹介できるようにすることが目的のようです。

 

もうひとつが
『世界へ発信!SNS英語術』
です。

 

興味があるのはこちらですね。

 

何と言っても出演者が魅力的です。

 

司会はあのカトパンこと加藤綾子さんで講師は前回ニュースで英会話に出ていた鳥飼玖美子さんです。

 

その他にはお笑い芸人のゴリ、ヒデ、バスフィードジャパン創刊編集長の古田大輔氏、ジャーナリストの佐々木俊尚氏、内藤陽介氏などが出演します。

 

ツイッターやフェイスブックなどのSNSという最先端のツールを使って英語で発信したいという日本人は多いと思うのでこちらの番組は人気が出ること間違いないですね。

 

司会が少し前まで人気ナンバーワン女子アナだった加藤綾子さんということも大きな後押しとなるでしょう。

 

英語ペラペラの女子アナが多い中カトパンはあまり得意ではないようですね。番宣で今回本気で英語を学びたいと意気込みを語っていました。

 

4月5日スタートで毎週木曜日23:30から25分間です。

 

ラジオは聞かないと思うのでNHKの英語番組の視聴は今後この番組だけになる予定です。

 

 

NHK語学    コメント:0

guesswork(ゲスワーク)ってご存知?

読了までの目安時間:約 3分

 

ゲスな仕事といっても下衆の勘繰りではありませんよ。もちろん不倫でもありません。guessworkは当てずっぽうのことを言うらしいです。

 

guessは推量するという意味があるので知ってしまえばなんとなくわかりますね。

 

実はこれは前々回のNHKの「ボキャブライダー」という番組で紹介されていました。ボキャブライダーは昨年の9月から始まったNHKの英語番組です。

 

週一回、Eテレで 水曜 午後10:45~10:50に放送しています(再放送あり)。

 

内容はよく使うけど英語ではパッと思い浮かばない表現を「話し相手が突然外国人に変わってしまう」というコメディタッチの寸劇で紹介してくれます。

 

寸劇の出演者は主に寺脇康文さんと国仲涼子さんです。解説者にはMaxwell Powersマックスウェル・パワーズさんという渋い声の外国人と「君の膵臓をたべたい」に主演した浜辺美波さんが出ています。

 

週一回たった5分なのでもっと増やして欲しいと思っていたところラジオで毎日放送していることを最近知りました。

 

ラジオは一応持っているけどあまり使わないのでネットで聴けないのかな? と調べてみたところこちらで聴けることが分かりました。

 

「ボキャブライダー」以外の英語番組や英語以外の語学番組も充実しています。最近はほとんどラジオの英語番組は聞いていませんでしたが聞いてみるとラジオもなかなか良いものです。

 

映像に頼らず耳からの情報のみで理解しなければならないので本当の意味でのリスニング力が必要となりTOEICなどの試験に効果的な気がします。

 

ボキャブライダー以外の番組も少し聴いてみましたがテキスト無しで特に予習などしなくて聞くだけでも勉強になります。

 

「語学講座」というスマホアプリもあり併用すると記憶の定着に役立ちます。

 

今後、空いた時間に他のいろいろな番組も聞いてみようと思います。

 

NHK語学    コメント:0

しごとの基礎英語がリニューアル/2017年秋

読了までの目安時間:約 4分

 

ジョブ基礎2017年秋

こちら↓でテキストの一部を見ることができます。

1ヶ月ほど前に『しごとの基礎英語』のシーズン5の番宣をやっていてシーズン5の触りのような内容を放送していました。

 

その時は、新メンバーとして堀口ミイナさん、アンジャッシュの渡部建さん、宮下純一さんが出ていました。

 

名コンビは解消

篠山さんも出ていてましたがホラン千秋さんは出ていませんでした。

 

この時は、篠山さんはシーズン5にもてっきり出演するものとばかり思っていましたがどうやら卒業のようですね。

 

篠山さんとホランさんとの掛け合いは毎回爆笑させてもらっていたので少し残念な気もします。もうワンクールくらいこのコンビを見たかったですね。もしかしたらホランさんはニュースキャスターも始めたので忙しいのかもしれません。

 

新キャラクターに期待

今後はお笑いの部分の担当はプロの渡部さんに任せるとしましょう。

 

堀口ミイナさんと宮下純一さんは顔と名前を知っている程度で詳しくは知りませんでした。テキストのプロフィールによると堀口さんは早稲田の政経を卒業して日本語、英語の他トルコ語、スペイン語、中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガルだそうです。

 

うーむ、たまにいますがどんな頭の構造をしているのでしょうか?

 

宮下さんは北京オリンピックで競泳の400mメドレーリレーで銅メダルを獲得しました。出身大学は筑波大学です。英語の実力は番宣で見た限りではかなりの初心者という印象です。アスリートは外国語の飲み込み早い人が多いのでどれだけ成長するか楽しみです。

 

宮下さんの出身大学は大西先生と同じですが大西先生は筑波大学では教えていないようですね。

 

また、だいぶ前のオト基礎(確か坂下千里子さんが出ていたとき)に出ていたジェイソンが今度はジョブ基礎で再登場するようです。番宣のときにも出ていましたがその時は気がつきませんでした。

 

雰囲気がだいぶ変わりました。髭もはやしてワイルドになった印象です。もともと見た目と話し方にギャップが有りました(見た目は男っぽいが話し方は女性っぽい、でもオネエといった感じではありません)がさらにギャップが広がった感じです。

 

英語の難易度は下がった

テキストを見ると英語のレベルはシーズン4よりはだいぶ下がった印象です。篠山さんのときのように宮下さんもいちから育てていくのでしょう。

 

英語をいちからやり直しをしたい初心者の方には良い内容です。

 

オト基礎は再放送

 

「おとなの基礎英語」は再放送です。ここのところオト基礎とジョブ基礎は交互にリニューアルと再放送を繰り返しているので予想通りです。

 

前回リニューアルされた際のミニドラマのヒロイン岡野真也さん(ニューヨーク編)と栄木明日香さん(ロンドン編)はその時初めて見た人ですが、タイプは違いますがどちらも美人で演技も良かったです。

 

ミニドラマの内容もコメディタッチで過去最高と思えるくらい面白かったです。見逃した方は再放送お奨めです。男性の方は目の保養にも良いです(笑)。

 

最終回をまだ見ていませんがどうなるのでしょうか? こちらはまだまだ面白い展開が見込めるのでここで終わりにするのはもったいないですね。

 

一旦再放送してその後、同じメンバーで続編が再開することを期待します。

 

ジョブ基礎のシーズン5は10/2開講です。新しい出演者の演技が楽しみです。

 

NHK語学    コメント:0