NativeCampでオンライン英会話に挑戦

NativeCampでオンライン英会話に挑戦

DMM英会話で不思議の国のアリスをコンプリート

読了までの目安時間:約 4分

 

アリス

全106レッスンを無事終了しました。

 

読んでみた感想。

 

最初、それほど興味もありませんでしたが映画でも話題になっていたので読んでみようと思いました。しかし、読んでみると意外と面白くてほとんど休むことなく続けることができ最後まで読むことができました。ただ、読むだけではなくレッスンを受けながら掘り下げて読んだのでいっぱしのアリス通になったのではないでしょうか?

 

基本的には子供向けに書かれた本なのでそれほど難しい単語は出てきません。(CHAPTER6のWho Stole The Tarlts?とCHAPTER7のAlice's Evidence」のところは裁判用語で少し難しかった。)

 

あと、CHAPER4のThe Mock Turtle's Storyに出てくるなんでも教訓にしてしまう教訓おばさんの箇所もちょっとややこしかったです。

 

その他の箇所は概ね単語もそれほど難しくなく比較的読みやすかったです。ただ、簡単な単語でも組み合わせによって色々表現できるのですぐには理解できない表現も多かったのも確かです。

 

例えば
thought it over
よく考える
とか
grand word to say

 

(Chapter 1 Down the Rabbit Hole)より
they were nice grand word to say.
それらは、話すには壮大な言葉だ。

 

(英文はこちらのサイトで読めます。ctrl+fで検索可)

 

それらとはLatitude(緯度)やLongitude(経度)を指しているのですが私のテキスト

(最近プレミアが付いて高くなってしまいました)ではgrand wordを「箔がつく言葉」と訳しています。

 

これらなども単語自体は優しいですが流れを理解しないと正確に訳せません。小さい子供にとっては緯度や経度は使うと箔がつく言葉なのでしょうね。

 

緯度や経度は知っていても大人にとっては当然ですがこのくだりでアリスが間違えた「antipathies」正しくは「antipodes(対蹠地)」を知っていれば大人でも少しは箔が付くのではないでしょうか? 意味はこちら参照。

 

また、単語はやさしくてもワンセンテンスは長くて途中に必ずと言ってもいいほど説明や感想などの挿入句が入るので注意していないとその見極めに最初戸惑いました。

 

いま、もう一度読み返していますが一度目よりも内容を楽しみながら読むことができます。また、一回目には気づかなかったことなども発見でき面白さも増しています。

 

いったんDMMは卒業してまたネイティブキャンプに戻ろうと思いますがまだ期日まで3週間ほどあるので『耳なし芳一』のレッスンを受けています。

 

こちらは知っている内容とはいえ単語はかなり難しいです。

 

これを読んでいたら『平家物語』を読みたくなりました。こちらはかなりの大作ですがKindleUnlimitedに吉川英治の『新・平家物語』があったので挑戦中です。

 

お試し期間には読み終えることはできなさそうです。

 

 

DMM英会話    コメント:0

DMM英会話の講師の選び方

読了までの目安時間:約 8分

 

DMM英会話には講師選びの指標として

 

1.ユーザー評価
2.お気に入り登録数
3.経歴(講師歴)
4.国籍
5.出身校
5.自己紹介動画

 

私は、最初ネイティブキャンプのいつでも受講できるシステムに慣れていたので受けたい時間の直前に予約を入れていました。

 

かなりの講師が待機しているのでより好みをしなければDMM英会話でも30分~1時間前に予約をすれば大抵レッスンを受けることができます。

 

但し、これはあまりお奨めできません。やはり、直前で予約できる講師は明らかに質が劣りやる気もあまりない場合が多いです。直前にあまり考えないで講師を撰んでいたときはドタキャンする講師が多かったです。

 

ところが前日にある程度の評価の講師を選ぶようにしたところ3ヶ月ほどで一人もドタキャンはありませんでした。

 

ユーザー評価

一番気になるのはやはりユーザー評価でしょう。これは1~5段階で評価されています。これはある程度は見ておいたほうが良いと思います。

 

できればコメントも読んだほうが良いです。悪い評価をつける理由として、コールが遅れた、レッスンが早く終わった、レッスン中にキーボードを叩く音がする、回りがうるさい、回線が悪い、冷たい印象を受けた、などがあります。

 

同じ内容のコメントが複数あるときは気をつけたほうが良いかもしれませんが一つだけのときはあまりあてにならないこともしばしばです。

 

評価の基準は十人十色なので自分が気にならない内容なら無視しても良いでしょう。私の場合はキーボードを叩く音などは気になりません。おそらくレッスン後に寸評を書かなければならないので気づいたことをメモっているのだと思います。

 

ただ、講師選びにあまり時間をかけるのももったいないのでサクッとすましたほうが良いでしょう。

 

お気に入り登録数

これも簡単に講師を選ぶ際に役に立つ指標です。もちろん多いに越したことはないのですがその際、経歴(講師歴)も考慮したほうが良いです。

 

講師歴が長い人は必然的にお気に入り数が増えるのでお気に入り数の価値は下がります。逆に講師歴が短いのにお気に入り数が多い人は要注目です。

 

現在私がお気に入りのB先生は講師歴1年未満でお気に入り数36ですが今まで受講した中でもトップクラスだと思います。ちょこちょこ講師を変える私がこれだけ(7,8回)連続で同じ講師を選んだのは初めてです。今はまだ前日であればほぼ確実に予約が取れます。そのうち人気になることは確実だと思います。

 

経歴(講師歴)

経歴は1年未満、1年、2年、3年以上の4段階になっています。講師歴は長いほうが経験豊かで安心できるように思われますが個人的には短い人(1年未満)を好んで撰んでいます。

 

講師歴が長い人で本当に良い講師は人気があってなかなかレッスンを受けられません。また、長くやっているとどうしても余裕が出てきて通り一遍のレッスンになってしまいがちです。

 

その点、講師歴が短い人は教えることにまだ慣れていないせいもあって色々工夫したり熱心な人が多いです。

 

しかも、予約もしやすいのでお奨めです。しかし、ただ単に経歴が短い人というよりはやはり、経歴が短い割にお気に入り数が多い講師が良いです。

 

国籍

DMM英会話には60ヶ国の講師が登録しているそうなのでいろいろな国の人と話せてその国の国民性なども知ることができるので楽しいです。

 

とは言っても私はまだ主にフィリピンとセルビアの講師しか経験していないので他国はわかりません。

 

この二国を比べるとフィリピン人のほうはセルビア人に比べて陽気な印象です。テキストを読む際もフィリピン人はセルビア人よりも感情豊かに読みます。

 

また、私が読む際にも「もっと感情を込めて読みなさい」とよく注意されました。しかし、セルビア人の講師からはそのような注意を受けたことは一度もありませんでした。セルビア人の方が日本人に近い印象です。

 

ほめ方もフィリピン人のほうが大げさに褒めてくれます。大人だとちょっと気恥ずかしい気もしますが子供にはうってつけではないでしょうか?

 

また、回線品質に関してはセルビアのほうが少し良いように思われます。フィリピンもそれほど悪くはありませんでしたがたまに雑音で聞きにくいことがありました。

 

最近、あまり受講していないのでわかりませんがもしかしたら改善されているかもしれません。

 

出身校

正直なところこれはほとんど気にしていませんでした。この記事を書くにあたって少し調べてみましたが出身校と評価にはほとんど相関関係はありませんでした。

 

自己紹介動画

自己紹介動画を見ることは講師の性格や発音、話すスピードを知るのに良い方法です。あまりに聞き取りにくい場合は避けたほうが良いかもしれません。

 

私は、必ずしもチェックしていませんが時間があるときには見てみます。

 

評価だけでは分からない人気講師の盲点

お気に入り登録数や評価の少ない経歴の浅い講師にお宝講師が眠っていると書きました。しかし、評価も100位上(平均4.8)でもなかなか予約の埋まらない講師がいました。もう200人以上は様々な講師からレッスンを受けましたがその中でもトップクラスと言える先生です。

 

最初は評価数が少ないのが理由で敬遠されていたのかと思いましたがどうも理由はそれだけではなかったようです。DMM英会話には講師の紹介の蘭に[特徴]という項目があるのを忘れていました。

 

ここには
■TOEIC対応■ビジネス英会話■初心者向け■上級者向け■キッズ向け■スピーキングテストテスト対応■Let's Go対応■メディカル英語対応■講師歴3年以上などが書かれています。

 

どういう基準で書かれているのかわかりませんが自己申告のような気もします。そしてここに多くのことが記載してある講師ほど予約が取りにくいようです。ただ、だからといって自分に合う講師とは限りません。

 

そして、先程書いた私の中でトップクラスの講師はこの蘭に何も書かれていませんでした。したがって特にこだわりがないのであればこの蘭は気にしないほうが良さそうです。逆にこの蘭が充実しているゆえに過大評価されている講師もいるので注意しましょう。

 

以上簡単ではありますがDMM英会話で講師を選ぶ道標を書いてみました。皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

DMM英会話    コメント:0

不思議の国のアリスに学ぶoffの使い方

読了までの目安時間:約 18分

 

アリスで学ぶOFF!

DMM英会話で不思議の国のアリスのレッスンを受けていて「off」の使い方が気になりました。

 

きっかけはレッスン64 Article の最後の行

, and then quietly marched off after the others.

のmarched offの訳が最初ピンときませんでした。DMM英会話のテキスト付属の訳では「だまってほかのみんなのあとから行進してきます」とあります。

 

私の一番頼りにしている参考書

には「おとなしく行進していきました」となっています。意味はわかるのですがちょっとしっくりしません。

 

「march off」をネットで調べたところこちらに「行進して去る」と載っていました。これだとしっくりいきますね。

 

兵士たちは女王に「植木屋の首を刎ねよ」と命令されて植木屋を見つけられず当然首も刎ねることができなかったのに堂々と行進して去っていく様子は滑稽さを感じます。

 

作者はそういうところを表現したかったのではないでしょうか?

 

この節にはoffを使った表現がほかにも8行目に「leave off that!」下から6行目に「Off with their heads」があります。

 

「leave off that!」の方は予め調べてstop(やめる)という意味で納得していたのですが念のため講師に聞いてみたところ「go away」と言いました。「leave off」だけなら「go away」でも良いと思いますが「that」があるのでここは「stop」の方が適切だと思いました。ちなみに同じ「やめる」でも「quit」にはgo away,leaveの意味があります。

 

「Off with their heads」の方はたとえ知らなくてもheadをoffするので「首をはねる」とすぐ想像がつくと思います。

 

基本動詞と副詞の組み合わせはすぐに想像がつくものもありますがそうでないものもたくさんあるのでやっかいですね。

 

たった17行程度の1節の中にちょっと分かり難い「off」が3つもありました。『不思議の国のアリス』にはほかにもたくさんの「off」が出てきます。この際すべての「off」をピックアップしてoffの使い方を極めようと思います。

 

ページ(P)と行(L)は先程の『不思議の国のアリスで英語を学ぶ』に対応しています。空行はカウントしていません。「fb」はfrom the bottomの略で下から~行目の意味です。

 

英文の前後の文脈を知りたいときは3語程度をコピペしてこちらのサイトで検索して下さい。検索の仕方はCTR+F(Macintoshの場合は (command) + F)を押すと検索窓が出ますのでそこに検索したい語(off+数語)を入力して下さい。

Chapter 1 Down The Rabbit-Hole(うさぎの穴から落下)

showing off her knowledge
彼女の知識をひけらかす
P22,L7

 

P24,L6fb
she was dozing off
アリスはまどろんだ。

 

P34,L4
she very soon finished it off
.
すぐに飲み干してしまいました。

 

P36,L10
"I advise you to leave off this minute!"
すぐに泣き止むのよ
このleave off もstopの意味ですね。

 

soon finished off the cake.
すぐにケーキをたいらげてしまいました。

 

Chapter 2 The Pool of Tears(涙の池)

P42,L5
they were getting so far off

足がどんどん遠くなっていくのでした

 

P44,L8
she at once took up the little golden key and hurried off
to the garden door.
アリスはすぐに小さな金色の鍵を手にとって、庭への(庭に通じる)ドアへと急ぎました。
hurry off:急いで立ち去る

 

P56,L2
Just then she heard something splashing about in the pool a little way off

ちょうどそのとき、すこしはなれたところで、何かがバシャバシャしているのが聞こえました。

 

 

Chapter 3 A Caucus-Race and a Long Tale(コーカス・レースとロングテイル)

P72,L10
but they began running when they liked, and left off when they liked
みんなすきなときに走りだして、やめるのも自由です。
ここにもleave off=stopが出てきました。

 

P84,L15
Some of the birds hurried off at once
すぐさまあわてて飛び立つ鳥もいます。

 

P84,L2fb
On various pretexts they all moved off
なんだかんだと言い訳を言いながら、みんなどこかへいってしまい

 

Chapter 4 The Rabbit Sends in a Little Bill(うさぎがトカゲのビルを送り込む)

P90,L2fb
Alice was so much frightened that she ran off at once in the direction it pointed to
アリスはたいそう怖かったので、すぐにうさぎが指さすほうに駆け去った

 

P108,L3
If they had any sense, they'd take the roof Off
.
ちょっとでも考えることができれば、屋根を取り外すでしょう
これはすぐ分かりますね。

 

but she ran Off as hard as she could
でもアリスは一生懸命逃げました。
run off:逃げる
まあ、すぐ分かりますね。

 

P112,L3
the puppy jumped into the air off all its feet at once
子犬は4本足同時にジャンプした。
子犬がじゃれたときによくやるしぐさですね。

 

P112,L2fb
it sat down a good way off

子犬はずっと離れたところに座り込みました。

 

P114,L2
she set off at once
アリスはすぐに駈け出しました。
set off:出発する
犬は走ると追ってくるので本当はそっと立ち去った方が良いのですけどね。どの本にも「駆け出す」と訳してありますが「急いで立ち去りました」の方が良いかもしれません。アリスは賢い娘なのでそのへん分かっているのではないでしょうか?

 

Chapter 5 Advice from a Caterpillar(イモムシからの忠告)

P126,L1fb
Be off , or I'll kick you downstairs.!"
消え失せろ、さもなきゃ階下に蹴り落とすぞ!

 

P130,L5
Then it got down off the mushroom
それからイモムシはきのこから降りました。

 

P130,L4fb
and broke off a bit of the edge with each hand
そして両手で端っこを少しちぎりました。
break off:ちぎる

 

P138,L4
Well, be off then!" said the Pigeon
よし、それなら立ち去って!とハトは言いました。
be offまた、出てきました。go awayのほうがわかりやすいのですけどね。

 

Chapter 6 Pig and Pepper(豚と胡椒)

P146,L6fb
on and off

いたりいなかったり
on and off:不規則に

 

P150,L10
the cook took the cauldron of soup off the fire
コックはスープの大鍋を火からおろした。

 

P150,L2fb
as an unusually large saucepan flew close by it, and very nearly carried it off
.
ものすごく大きなソース鍋がすぐ近くに飛んできたので危うく赤ちゃんの鼻を切り落としてしまうところでした。
carry off:運び去る、奪う

 

P152,L4
who felt very glad to get an opportunity of showing off a little of her knowledge.
アリスは彼女の知識をちょっとだけひけらかす良い機会を得て喜んだ

 

show off:見せびらかす

 

P152,L7
chop off her head!"
彼女の首を刎ねよ
chop off:切り落とす

 

P158,L7
it had left off sneezing by this time
くしゃみはこの時までには止まっていました。

 

ルイス・キャロルは「leave off」好きですね。

 

P160,L4fb
Cheshire Cat sitting on a bough of a tree a few yards off
.
チェシャ猫は数ヤード(2.3メートル)離れた樹の枝の上に座っている

 

Chapter 7 A Mad Tea-Party(馬鹿げたお茶会)

P182,L6
Off with his head!

彼の首を刎ねよ!

 

P188,L7
Alice was a good deal worse off than before
アリスは前(の席)よりもずっと悪く(悪い席に)なりました。

 

P19.L1
The Dormouse had closed its eyes by this time, and was going off into a doze,
このあたりでヤマネは目を閉じてまどろみ始めていた。
go off: (立ち)去る、退場する
現実から立ち去って夢の世界へ

 

P19,L5fb
she got up in great disgust, and walked off

アリスは無性に腹が立って立ち上がると歩いて去って行きました。

 

Chapter 8 The Queen's Croquet-Ground(女王様のクロケー場)

P198,L4
we should all have our heads cut off

我々は皆首を刎ねられてしまいます。

 

P202,L2
Off with her head!

彼女の首を刎ねよ!

 

P204,L4
"Leave off" screamed the Queen.

(お辞儀を)「やめよ!」と女王様が叫びました。

 

P204,L9fb
and then quietly marched off after the others
そして静かに(何事もなかったかのように)堂々と他の行進に付いて行きました。

 

P204,L7fb
Are their heads off?
奴らの首は刎ねたか?

 

P208,L3fb
and walking off to other parts of the ground
そしてグランドの他の場所へ歩いて行ってしまうのです。

 

P210,L4

Off with his head
奴の首を刎ねよ!
首切りマニアの女王のこの表現は幾度となく出てくるので以下は省略

 

P214,L12
and he hurried off
王様は急いで行ってしまいました。

 

the executioner went off
like an arrow
首切り執行人は矢のようにすっ飛んでいきました。

 

Chapter 9 The Mock Turtle's Story(ウミガメもどきの履歴書)

P222.L3
they walked off together
公爵夫人とアリスは一緒に歩いて行きました。

 

P230,L3

either you or your head must be off,
お前かお前の首かどちらかがいなくなれ。

P230,L13
the Queen never left off quarrelling with the other players
女王様はほかの競技者との口論をやめませんでした。
leave offも十分出てきて使い方も覚えたと思うので以降は省略します。

 

P232,L4

they
walked off together,
女王様とアリスは一緒に歩いて行きました。
この表現もよく出てきますね。また、出てきそうです。また出てきたらそれで最後にします。
P232,L4bf

she walked off
女王様は歩いて去って行きました。
早速出てきました。リストアップしないと気づきませんでしたが結構同じ表現が何度も出てきます。

 

P242,L10fb
the Mock Turtle replied, counting off the subjects on his flappers,
ウミガメもどきはヒレを使って科目を数えながら答えました。
count (off) on one's fingers:指を使って数える。ofは省略可。ヒレを使って数えるのは難しそうですね。

 

Chapter 10 The Lobster Quadrille(ロブスターのカドリーユ)

The further off from England
イギリスから遠くなると
P254,L3

 

it hurried off, without waiting for the end of the song.
it(グリフォン)は歌が終わるのもまたずに急いで立ち去ろうとしました。

 

P268,L7fb

Chapter 11 Who Stole The Tarts?(誰がタルトを盗んだか?)

Take off your hat
帽子を脱ぎなさい
P278,L4fb

 

he shook off both his shoes.
両方の靴が(震えて)脱げ落ちた

 

Off with his whiskers!
髭をちょん切ってしまえ。

P290,L8

 

Chapter 12 Alice's Evidence(アリスが証言台へ)

tried to beat them off

払い落とそうとした
P310,L5

 

DMM英会話 不思議の国のアリス    コメント:0

DMM英会話de不思議の国のアリス、中間報告

読了までの目安時間:約 8分

 

マッドティーパーティー

『不思議の国のアリス』の難易度

DMM英会話での『不思議の国のアリス』のレッスンがようやく半分まで来ました。全106レッスンの53です。ここまで来てやっと映画でジョニー・デップ演じるマッドハッターが登場しました。

 

1日だけサボってしまいましたがそれ以外は順調に毎日レッスンを受けています。2,3週間頑張ると習慣になってそれほど苦もなく続けられます。

 

最近、DMM英会話では教材ごとに難易度のランクが付きました。それによると『不思議の国のアリス』は10段階のうちの9でした。かなり難解の部類に入りますね。

 

以前は、この教材の案内に「やさしい英文で書かれているので云々かんぬん」と書かれていましたが今は消されました。個人的にはそれほど易しくはないのではないかな? と思っていたので「やっぱりね」という思いです。

 

でも、10段階の9というのもちょっと違和感があります。そこまでは難しくないように思います。7くらいが個人的には妥当ではないかなと思います。

 

『不思議の国のアリス』は当初、あまり興味のない教材でしたが映画のことをテレビで大きく取り上げていたので興味が湧いて読んでみました。

 

そうして読んでみたところ意外と面白くてここまで続けることができました。ここまでくれば余程のことがない限り最後まで完走できそうです。

 

『不思議の国のアリス』を教材として英語を学習するメリット

 

はるか昔高校生の頃、友人が英語の物語『八十日間世界一周』を一冊読み終えたら「英語の成績がグンと伸びた」と言っていたのを覚えています。調べてみたところ『八十日間世界一周』はもともとはフランスの作家の本のようですがこれの英語版だったと記憶しています。

 

それを聞いてチャレンジしたことはありましたがたしかちゃんと読み終えたことはなかったと思います。

 

今回『不思議の国のアリス』を読み終えれば初めてちゃんとした英語の本を一冊丸丸読んだことになります。それもかなり念入りに読んだのでどれだけ英語力がつくか楽しみです。

 

国語が苦手だった時、「何でもいいから沢山本を読め」と読書を薦められ読みやすかった五木寛之(以前は今と違ってもっと読みやすい大衆娯楽小説を書いていた)等の小説を50冊程度読んだらだいぶ国語力が付いたのを覚えています。

 

やはり、日本語でも英語でも言語の学習に読書は重要だと思います。

 

『不思議の国のアリス』はさすが名作と言われているだけあってなかなかおもしろい内容です。もちろん人によって好みはありますが多くの方は興味深く飽きずに読めるのではないかと思います。

 

『不思議の国のアリス』は沢山の参考書や翻訳本があるので色々参考にすると良いでしょう。

 

一冊は購入して書き込んだり線を引いたりして使い倒しましょう。お奨めはここでも紹介した

です。

沢山あるといっても沢山購入するのはお金が大変なので図書館を利用すると良いでしょう。

 

ある程度の図書館ならかなりの数のアリス関連本があると思います。ありがたいことに古い本なのでほとんどすぐに借りられます。

 

和訳を読んでいてなんか意味がしっくりいかないことがあります。そういうときはほかの翻訳を参照すると上手く訳してある時があります。

 

プロの翻訳家が訳した本といえども明らかにこれは誤りだな、と分かる訳もあります。色々参照すると面白いです。

 

ただ、あまり細かいことにこだわるのも時間の無駄です。翻訳者の別宮貞徳さんもアリスの中に出てくるなぞなぞはムキになって解く必要はないと言っています。

 

おそらくマッドハッターが言っているように本当に解答などないのでしょう。

 

始めの頃は訳を読めば「なるほど」とすぐわかることでも英文を読んだだけではすぐにピンと来ないことが良くありました。

 

ところが『不思議の国のアリス』をここまで読んできたところ最初の頃よりは明らかに英文の意味が容易に理解できるようになりました。やはり、読解力は付いているようです。

 

1冊読み切ることが大切

 

読み物を教材として選ぶ際、是非読みたいというタイトルがあればそれを読むのがいいと思います。もしなかったらできるだけ短いものが良いでしょう。たとえ短くても読了すれば読み終えたという達成感を得られモチベーションアップに繋がります。

 

『不思議の国のアリス』はそこそこ長いのであまり興味が持てないと途中でやめてしまう可能性もあります。わたしはたまたま興味が湧いてきて続けられそうですが…。

 

DMM英会話の教材では小泉八雲の怪談が一話一話が短くて良いと思います。わたしも『不思議の国のアリス』の次に読んでみたいと思っています。

 

英語学習のモチベーションをアップする簡単な方法

途中で読むのをやめた場合はモチベーションは下がってしまうので注意が必要です。モチベーションを上げるのは大変ですが下げるのは簡単です。上げるには成績が上がる、褒められる、本を読み切るなどポジティブな要因が必要です。

 

成績を上げることは必ずしも実現できるとは限りませんが本を読み切ることは誰でもやる気さえあればできるので良い方法です。

 

また、上手に褒められることもモチベーションアップに役立ちます。

 

オンライン英会話スクールの講師の方はほめ上手な方が多いのでオンライン英会話を利用することも良い方法です。わたしは最近はセルビア人の方を講師に選ぶことが多いのですがよくほめてくれるのはフィリピン人の講師です。

 

セルビア人も褒めてはくれますがどちらかと言うとクールな方が多くフィリピン人は明るい方が多いという印象です。お子さんには明るく良くほめてくれるフィリピン人の方が良さそうです。

 

『不思議の国のアリス』のテキストに日本語訳が付きました。

 

最初、日本語訳が付いていなかった『不思議の国のアリス』のテキストですが
2016/07/06に日本語訳が付くようになりました。こんな便利なサイトがありました。

 

DMMもここを利用しているようです。

 

テキストファイルなのでこの↓ような読み上げソフトで簡単に読んでもらうことができます。

 

 

このソフトは私は毎日使っていてもう無くてはならないほどの便利なソフトです。

 

以上のように『不思議の国のアリス』をテキストにした英語学習は今のところ順調です。DMM英会話で『不思議の国のアリス』のレッスンを考えている方または『不思議の国のアリス』をテキストにして英語の学習を考えている方の参考になれば幸いです。

 

では、読破を目指して頑張ってレッスンを受けたいと思います。

 

DMM英会話    コメント:0

『不思議の国のアリス』で英語を学ぶ人のためのお奨めの解説本

読了までの目安時間:約 6分

 

アリス本

さすがに名作だけあって沢山の解説本が出ています。これだけあると選ぶのが大変です。そこでレビューを参考にするのですが読むのも一苦労です。

 

アマゾンのレビューは意外と甘口のような気がします。まあ、辛口で書くのは勇気がいりますから分からなくもないですが…。アマゾンでは各レビューに対して賛成票と反対票を投じることができるようになっています。そして以前は、賛成も反対も表示されるようになっていましたがいつの頃からか賛成しか表示されなくなってしまいました。

 

これによってレビューの信ぴょう性が落ちてしまう残念な変更でした。やはり、ネガティブなレビューは売上に悪影響があるのでしょうね。

 

それでもやはり、レビューは気になって読んでしまいます。『不思議の国のアリス』の解説本はなんだかんだと3冊も買ってしまいました。

 

最初に買ったのは

 

これは最初に買ったアリス関連の本ですがどちらかと言えば失敗でした。完訳ではなく難しいと思われる単語やフレーズにルビが振ってあるという注釈本です。当然ながら「難しいと思われる箇所」は人によって違うのですべての人に満足してもらうことは不可能です。

 

レビューによると概ね好評でルビの数もちょうど良いという意見が多いです。読む人のレベルにもよりますが個人的には少し少なく感じました。

 

それと何と言っても文字が小さすぎます。本文はまだしもルビは極小です。まだ私の老眼は軽いほうなのでなんとか読めますがもう少し進んだ方ですと老眼鏡なしでは読むのは困難でしょう。

 

次に購入したのは

です。

 

この本は訳や文法の説明も詳しくて理解度をチェックするための練習問題もあって気に入りました。

 

しかし、CHAPTER 2のThe Pool OF Tearsまでしかありません。これも買う前には気づかずに大失敗でした。

 

そして3冊目は

です。

 

これは当たりでした。3度めの正直ですね。完訳で注釈も詳しく文法の説明もわかりやすいです。音声も付いています。音声はChapter 1~VはCDで残りはダウンロードする形式です。朗読は「Amazon English」の方が感情豊かで秀逸ですがこれでも十分です。また、挿し絵もそこそこ豊富にあってジョン・テニエルの独特の絵を楽しめます。

 

私の場合これだけ買えば先の2冊は不要でした。まぁ何事にも失敗はつきものですので仕方ありません。I'd rather regret doing something,than not doing anything.

 

図書館で調べたところ沢山のアリス関連本がありましたそんな中

が面白そうだったので借りてみました。

この著者はなかなか辛口で敢えてどの本とは指摘していませんがいろんな翻訳の誤りを載せています。これだけ辛口で書くということはそれだけ自信があるということなのでしょうが確かに説得力があります。

 

この本は全訳ではありませんが間違いやすいところを分かりやすく解説してあります。

 

例えばこの文のmade
If it had grown up,' she said to herself, `it would have made a dreadfully ugly child.
このmadeは「作る」ではなくて「なる」と訳します。Five and five makes ten.も「なる」と訳したほうがしっくりしますね。

 

この本にはこのような気付きがたくさんあります。

 

また、この著者はこの著書と合わせて『不思議の国のアリス』を英語で読めば「英語の実力がアリスの首のように伸びてくること疑いありません」とあとがきで書いています。

 

私は最初、実は『不思議の国のアリス』は150年も前の古い本なので英語の勉強に適しているのか少し疑問でした。しかし、そんなことはまったくなく表現力豊かに書かれており英語での表現の仕方が学べます。さすが日本語の翻訳本だけでも何十冊、それ以上? 出版されているだけのことはあります。

 

この本もおすすめ本に加えておきます。

 

これから『ALICE'S ADVENTURES IN WONDERLAND』の解説本の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

DMM英会話 書籍    コメント:0

「Amazon English」de『不思議の国のアリス』を読んde聴く

読了までの目安時間:約 7分

 

AmazonEnglish

アマゾンが「Amazon English」という英語学習のサービスを始めました。

 

今のところは招待制

「Amazon English」は、現在招待制となっていて現在のところアマゾンから招待された方しか使えません。おそらくアマゾンで英語関連の商品を買った人に使ってもらってテストしているのだと思います。

 

どれくらい英語関連商品を買った人が招待されるのかは不明ですが私は5~10冊程度は買っていると思います。

 

「Amazon English」を使ってみた感想

ちょうどDMM英会話で「Alice's Adventures in wonderland」のレッスンを受けていたところこの「Amazon English」の案内をもらいました。

 

そうしたところ「Amazon English」のコンテンツに「不思議の国のアリス」もあって1ヶ月無料ということでしたのでためしてみることにしました。

 

結論から言うと使ってみた感想はなかなか満足できる出来でした。機能としては英文が表示され(非表示も可)読み上げてオレンジ色のカーソルが読み上げている単語に自動で移動するというものです。

 

音声は機械音ではなく人間が感情豊かに読み上げています。この読み方はかなり秀逸で聴いていて飽きずに楽しめます。

 

わからない単語があれば一時停止出来てその単語を長押しすれば即座に訳を調べることができます。英和でも英英でも選択できます。英英がおすすめです。

 

英語脳にするには日本語を介さないで理解することが大切です。

 

でもまれに英英だけでは理解できない単語もあります。そういう時でもワンタッチでで英和に切り替えられるので便利です。

 

もちろん速度も調節できます。0.5倍速~1.75倍速まで6段階で調節できます。私は今のところ標準の速度で聞いています。

 

青色で表示されている単語があって最初何かな? と思っていましたがTOEICに頻出の単語だとわかりました。

 

オンオフで表示非表示が切り替えられます。デフォルトでは表示されるように設定されています。

 

コンテンツはかなり充実していて読んでみたいものは読み切れないほどあります。また、書籍以外にもTEDやニュースもあります。

 

改良して欲しいところ

  • 単語は調べられますがイディオムはわからない。
  • たまに音声だけ先に進んでカーソルがついていかない時がある。
  • 価格を下げて欲しい。
  • 2倍速くらいまであって良いと思う。
  • Kindleのようにパソコンでも見れるようにして欲しい。
  • コンテンツをバラ売りしてもらえると嬉しい
  • 読む位置の移動をページ単位で出来るようにして欲しい。現在は章単位、単語単位(ドーナツ盤のようなものを指で回転させながら移動する)でしか出来ないと思われる。※
くらいでしょうか?
※やはり、できました。横にフリックしてみてできなかったのですがある時ふと縦にフリックしたところページをめくることができました。

 

ただ、1ヶ月は無料ですがそれ以降は800円/月という料金設定です。英語漬けの環境に身を置ける場合は十分元は取れます。

 

具体的に言うと最低でも毎月1冊は英語の本を読むという方であればお得だと思います。絵本であれば可能ですが普通の書籍であればそこそこの英語力がないとお得とは言えないと思われます。

私の利用法

現在の私の実力では最初に読み上げてもらっただけですべてを理解するのは不可能です。何度も書いているようにいまDMM英会話で「Alice's Adventures in Wonderland」のレッスンを受けているので主に復習として使っています。

 

予習してレッスンを受けた後でしたらほぼ理解できます。1.5倍速でも問題ありません。そうして何度も聞けば知らなかった単語も記憶に定着しやすいのでかなり有効活用できています。

 

「Amazon English」は「Audible」の英語版?

アマゾンには

というサービスが以前(2015年7月)からありましたが「Amazon English」はこれの英語版と言った印象です。

 

Audibleは使ったことがないので正確にはわかりませんが少し調べたところでは月額1500円でAudible対応の書籍を聴き放題のサービスのようです。

 

スマホ、タブレットのみの対応ということも「Amazon English」に似ています。「Amazon English」は英語の書籍(TEDなど書籍以外のコンテンツもある)に限定してAudibleよりも価格を下げたサービスの気がします。

 

でも、もしかしたら「Audible」は音声のみで文字は表示されないのかもしれません。そのようなサンプル画面が見つからなかったのでその可能性もあります。

 

こちらも1ヶ月無料のサービス期間があるので「Amazon English」の無料体験が終わったら試してみようと思います。その後また詳しくレポートします。

 

というわけで「Amazon English」は1ヶ月無料で体験できますし解約も簡単にできそうなので招待された方は試してみる価値はあるでしょう。

 

「Amazon English」はサービス自体が2017/06/30で終了することになりました。詳細はこちら

 

DMM英会話 WayOfLearning    コメント:0

不思議の国のアリスdeスラッシュリーディング

読了までの目安時間:約 3分

 

アリスで英語

前回、書いたように現在DMM英会話の教材『Alice's Adventures in Wonderland』で英語を勉強中です。

 

『不思議の国のアリス』は比較的易しいとはいえひとつのセンテンスは結構長いです。また、単語もweblioによると英検1級以上レベルの単語もゴロゴロ出てきます。

 

ワンセンテンスが長い文の場合どこで区切るかがわかると比較的理解しやすいです。

 

スラッシュリーディングという英文読解方法があります。その名の通り英語を単語レベルではなくフレーズレベルで英文にスラッシュを入れて区切って読むという方法です。

 

スラッシュリーディングで問題となるのはスラッシュを入れる場所です。区切る場所は「意味のかたまりごと」とか「長い主語の後」「動名詞、不定詞が作る句の前後」などいろいろルールはあるようですが私はそんな面倒なことはしていません。

 

DMM英会話の『Alice's Adventures in Wonderland』にはは場合※Lesson70まではネイティブの音声があるのでそれを聞いて区切られている箇所に蛍光ペンでスラッシュを入れています。

 

また、音声がない場合でもそれほど厳密にスラッシュを入れなくて良いという意見もあります。私もそう思います。カンマ、コロン、セミコロン、ピリオドだけでも十分のような気がします。

 

事実ネイティブの音声もほとんどの場合はそこで区切って読んでいます。これ↓がDMM英会話にある音声を聞いてスラッシュを入れたものです。
スラッシュリーディング

 

これくらいの量の英文でカンマやピリオド以外で区切られている箇所は3箇所だけなのでそれほど問題にならないレベルでしょう。

 

また、音声を聞きながら何度も繰り返しスラッシュを入れていると「長い主語」「動名詞、不定詞」など意識しなくてもだいたい区切る箇所が分かってきます。

 

スラッシュリーディングが出来るようになると返り読みをする必要がなくなり英文を頭から理解できるので読むスピードがアップします。同時通訳の人たちがしているという英文解釈方法ですね。

 

同時通訳とまでいかなくても何度も返り読みをしないで読めるようになりたいものです。

 


アマゾンが『Amazon English』という英語学習のサービスを始めたようです。これは現在テスト期間で招待された人のみのサービスのようです。そこには教材に『不思議の国のアリス』もありそれを使えばすべての音声が聞けます。おそらくアマゾンで英語の本を購入した人に先行でサービスしているようです。とりあえず1ヶ月無料なので現在実践中です。もう少ししましたら実践レポートします。

 

DMM英会話 WayOfLearning    コメント:0

『不思議の国のアリス』を英語で読む。

読了までの目安時間:約 8分

 

不思議の国のアリス

不思議の国のアリスを読んでみようと思ったわけ

ジョニー・デップ主演の映画『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年公開)の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が7月に日本で公開されるようです。

 

題名からは筒井康隆氏の『時をかける少女』を思い出しました。

 

『不思議の国のアリス』ルイス・キャロル著(原題、ALICE'S ADVENTURES IN WONDER LAND :LEWIS CARROLL)はタイトルと作者くらいしか知りませんでした。読んだことはありませんし前作の映画も見ませんでした。

 

先日、「めざましテレビ」でロンドンで行われたワールドプレミアの様子が紹介されていました。ジョニー・デップの記者そっちのけでファンのところへ行ってハグをするという神対応ぶりが映しだされていました。

 

そこでDMM英会話の教材に『不思議の国のアリス』があったことを思い出し読んでみようと思いました。

 

マルチメディアでの学習が効果的

映画の内容は原作とはかなりかけ離れているという意見も見受けられますがそれも踏まえて読んでみてその後で映画を見てみたいと思います。

 

まず、家にあった子供の頃、母親が揃えてくれた少年少女世界の文学の中に『不思議の国のアリス』があったので読んでみました。これ↓
不思議の国のアリス

 

同じ巻に収められていた『宝島』は読んだ記憶がありますがおそらく『不思議の国のアリス』は読んでいなかったと思います。97ページほどの短編なので日本語ではすぐに読むことが出来ます。

 

次に『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年公開)のDVDをゲオで借りてきて見てみました。

 

ここに出てくる赤の国の女王を見たところ『千と千尋の神隠し』の湯婆婆を連想しました。そこでググってみたところやはり同じような感想を抱いた方は多かったようですね。

 

原作とはだいぶ違うとは言え同じ箇所も当然たくさんあるわけで映像を見ると読んだだけではいまいち理解できなかった箇所も分かったりするので映画は理解を深めます。

 

色々関連付けてマルチメディアで学習すると理解もしやすく記憶にも定着します。

 

日本語で読んで英語で読んでDVDで見てDMMでレッスンを受ければ単体で学習するよりもはるかに効果的と考えていま実践しています。

 

DMMで不思議の国のアリスのレッスンを受けて良かったこと

第一は、モチベーションアップですね。英語の勉強で一番大切なことは何と言っても「いかにしてモチベーションを維持するか?」です。

 

モチベーションを維持させる工夫が必要です。『不思議の国のアリス』の場合、映画とも関連付けて読む気が起こりました。

 

また、レッスンを受けて設問もあるので真面目に読まなければなりません。おそらく、ただ読むだけでしたらさらっと流れが分かれば良いような読み方をすると思いますがレッスンを受けるとなるとそうもいきません。

 

そういうわけでかなり真面目に読んでいます。そうするとまだ10レッスンほどですが童話とは言え色々勉強になります。

 

そのうちのひとつは対蹠地(たいせきち・たいしょち)という言葉を覚えました。「地球の裏側」ということです。日本の裏側はブラジルとか聞いた覚えがありましたが正確にはアルゼンチンの沖で海の中らしいです。

 

英語ではantipodesといってイギリスから見た裏側であるアンティポディーズ諸島を指しそのまま対蹠地という意味の単語になっています。今度、使ってみて箔をつけたいと思います(笑)。

 

また、毎回設問に要約と感想があるので要約力がつき国語の勉強にもなります。最初少し面倒でしたが毎日やっているとそれほど時間もかからないでできるようになります。

 

まだ、受けたのは10レッスンほどですがわりと要約力はついた実感があります。

 

全部で106レッスンあるのでやり切ることができたら英語力のみならず国語力もアップしそうな予感です。毎日受講しても3ヶ月以上かかりますが終了後が楽しみです。

 

DMM英会話で『不思議の国のアリス』のレッスンを受ける際の小技

『不思議の国のアリス』に限らないのですがDMM英会話ではレッスを予約する際にレッスン教材を選択するのですが大まかなカテゴリーしか選択できません。例えば『不思議の国のアリス』の場合は「世界の文学」とだけ選択できます。これは予約した講師にも伝わっています。

 

しかし、講師には「世界の文学」の中のどの教材でどのレッスンを希望しているのかはわかりません。そうすると講師はぶっつけ本番で教えることになります。講師といえどもすべての教材に精通しているということはありえないのでどの教材のどのレッスを希望しているかを予め伝えることができればより質の高いレッスンを受けることができると期待できます。

 

では、どうやって伝えるかというとスカイプのチャットボックスを使います。30分くらい前にスカイプにログインしておくと「○○さんがSkypeの連絡先リストへの追加を希望しています」というメッセージがでます。そこで許可するとメッセージが送れるようになります。その際に「今日はこのレッスンを希望しています。よろしくお願い致します。」などと書いておくとやる気のある講師の方でしたら軽く目を通しておいてくれる可能性が高いのでより密度の濃いレッスンを受けることが出来る可能性が高いです。

 

実は、このことはある講師から「どのレッスンを希望か?」と具体的に聞かれたのがきっかけで気がついてそれ以降他の講師でなにも聞かれなくてもこちらからメッセージを送るようにしています。

 

その結果、やはり以前よりもレッスンの満足度があきらかに高くなったと感じています。もちろん、びっしり予約の詰まっている人気講師ではあまり期待できませんがそれでもレッスンの合間の5分間でも目を通せばかなりちがうと思います。講師にもよりますがどの講師の場合でも良くはなっても悪くなることはないと思うのでお試しあれ。

 

私の洋画鑑賞方法

今のDVDは音声や字幕を自由に設定できて非常に便利です。最近の私のお気に入りのDVDの見方は最初、日本語音声、英語字幕で見ます。

 

日本語の音声なので内容の把握は容易です。時間がない時やあまり興味が持てなかった映画の場合はこれで終わりです。

 

面白かった時や時間があって英語の勉強に役立てようと思った時は次に英語音声、英語字幕で見ます。

 

さらにもう一度見るときは英語音声字幕なしで見ます。

 

では、『不思議の国のアリス』のレッスンをコンプリートできるように頑張ろうと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

DMM英会話    コメント:0

DMM英会話を受講してみて初めて分かった長所と短所。

読了までの目安時間:約 10分

 

時間は多少融通がきくようです

DMM英会話の初回の講師は時間が来たからといってすぐに終わりませんでした。あれ? 大丈夫なのかな? 時間忘れているのかな? とこっちが心配になりました。そうは言っても5分くらいですが…。

 

ネイティブキャンプの時は講師が忘れていても1,2分で自動的に切れました。

 

でもどの講師もというわけではなくその後の講師はほぼ定時に終了しました。

 

やはりスカイプは慣れが必要

最初スカイプで予約ができなくて困りました。電話で最初聞いてみたところ電話では正式なサポートはしていないようです。

 

一応ブラウザを変えてみてください。それでダメならメールで正式なサポートに連絡してくださいとのこと。

 

ブラウザを変えてもOSをWindows8.1でしても7にしてもダメだったのでメールで聞いてみました。

 

「そんなすぐには返事来ないだろうな。明日かな?」と思っていたら速攻で返事が来ました。その回答によると以前登録したスカイプ名は使えないとのこと。

 

仕方ないので新しくアカウントを取り直して試したところあっさりうまく行きました。サポートのレスポンスの良さは素晴らしかったですね。

 

ただ、一回登録したアカウントは再び使えないというのは不便ですね。一旦止めて再開する時はまた新しいアカウントを作らないと行けないということなのかな? 

 

これは想像ですがおそらく無料体験をメアドではなくスカイプ名で管理しているのかもしれませんね。そして一回無料体験をしたスカイプ名は使えないのかもしれません。

 

ということはスカイプ名を変えれば何度でも無料体験が出来るということ? 悪用はしないでくださいね。ID永久剥奪になっても責任は取れません。

 

今回のスカイプ名は無料体験に使っていないので再度使えるのかもしれません。

 

また、最初スカイプのチャットボックスが出なくて四苦八苦しました。左のほうに出ているスカイプの相手の名前のところをダブルクリックすれば出ました。分かってしまえば簡単なんですけどね。やはり、スカイプは少し慣れが必要です。

 

退会の仕方の注意点

退会の仕方がネイティブキャンプとDMM英会話では少し違いますね。DMM英会話はDMMの月額動画などを視聴したことのある方はわかると思いますが基本的には自動継続です。

 

何もしなければ毎月課金されます。ただ、1ヶ月で止めると決めている場合は入会してすぐ解約手続きをしておけば忘れることなく1ヶ月で止めることが出来ます。すぐ解約手続きをしても1ヶ月間は利用できます。

 

細かいことを言えば大の月のほうがお得です。2月は特に損です。2/2に申し込むと3/2まで一ヶ月分の料金で受講できます。つまりその月の日数+1日が1ヶ月となります。私は2月に申し込んでしまいました。「思い立ったが吉日」がモットーなので別に後悔はしていませんが…。

 

ただ、今年は閏年なので1日だけお得です。

 

一方、ネイティブキャンプは自動継続というのは同じですが、解約の手続きをするとその時点で解約となってしまいます。昨年の8月に問い合わせした時の情報です。もしかしたら現在は変わっているかもしれません。

 

一応、サイトを見たところ現在も変わっていないようです。この↓ように書いてありました。
1.退会手続きをされた場合は、その時点からレッスンが受けられなくなります。

 

ですからなるべく1ヶ月ちょうどで解約したほうがお得なのです。おそらくレッスン受け放題にしてあるのでそういうところで解約し忘れの方の継続も狙っているのでしょうね。

 

ただ、それはこちらで注意さえしていれば問題のないことです。どちらを選ぶかは好みの問題ですね。

 

このようにネイティブキャンプの場合注意して使えばかなりお得に使えますが注意を怠ると損してしまう場合もあります。

個人的には好きですがうっかり解約し忘れて継続してしまった人やいつ解約しても一月分は使えると勘違いして使えなくなってしまった人からはクレームが来やすいシステムとも言えます。

 

また、ネイティブキャンプは予約無しですぐレッスンが受けられるというのが売りです。一方、DMM英会話はレッスンを受けるために予約しなければなりません。

 

ただ、待機している講師は多いのでより好みしなければだいたい1時間以内に受講できます。ネイティブキャンプの予約無しでいつでも受講できるシステムに慣れてしまった私でもDMM英会話の予約が必要なシステムでもそれほど不便は感じませんでした。ただ、日曜日はしっかり休み人が多いせいか平日よりはだいぶ待機している講師は少ないです。予約を取れないということはありませんがすぐに(1時間以内)はレッスンを受けられない可能性は大きいので時間に余裕をもって予約を取りましょう。

 

講師の男女比、年齢、出身地など

ネイティブキャンプは若い女性講師が多い印象でしたがDMM英会話は男性の方が多いですね。感覚的には6:4くらいでしょうか?

 

ネイティブキャンプは20代前半の講師が多かったですがDMM英会話は30代が多い印象です。ただ、ネイティブキャンプの時はこんなに若くて大丈夫かな? と少し心配しましたが皆さんしっかりしていて特に問題のある講師はいませんでした。

 

ネイティブキャンプはほとんどがフィリピンの方でした。DMM英会話はやはりフィリピンの方が一番多いけれどセルビアとかボスニア・ヘルツェゴビナの方も結構います。全部で60ヶ国の講師がいるそうなのでいろんな国の人とお話したい人には絶好のオンライン英会話と言えるでしょう。セルビア人の方から2人ほど教えてもらいましたがどちらも一生懸命教えてくれる感が伝わり好印象でした。

 

講師の質について

DMM英会話では先生のドタキャンが多い印象です。

とあるサイトにも月に1,2回は講師が現れないことがあると書いてありました。私も2週間で一回ありました。「プラスワンチケット」をもらえるので損はないのですがせっかく準備をして待っていても先生からコールがないとちょっとがっかりします。

 

※最初、レッスンを受けたいときに空いている講師をあまり考えずに選んでいたときは何度かドタキャンされましたがその後、前日にある程度評価の高い講師を予約するようにしたところドタキャンする講師は皆無でした。

 

ネイティブキャンプでは予約を取ったことがないのでドタキャンの経験はありませんでした。

 

DMM英会話では自宅で教えている講師も多く、子どもや犬の鳴き声が聞こえたこともありました。私はそれほど気になりませんでしたが神経質な方は気になるかもしれません。

 

また、DMM英会話のほうが経験が長い講師が多く慣れている反面、当たりさわりのないレッスンをする講師が多い気がします。「誤りは積極的に直して欲しい」と要望は出しているのですがあまり注意されませんね。

 

発音とか文法とか細かいところの間違いはたくさんあると思うのですが…。多くの日本人はRとLの違いなど注意したところで分からないと初めから諦めているのかもしれませんね。

 

全体的な講師の質についてはどちらもそれほど大差ないように思われます。ただ、DMMは数が多いので適当に選ぶとハズレることも多々あります。お気に入り登録ができるので予約の多い先生を出来るだけ多く登録しておけば受講したいときにその中から選べば、まずハズレることはありません。

 

今まで受講した国でセルビアの方に好印象な方が多かったです。最初、気づきませんでしたが他の方も書いていましたがセルビアは通信環境が良いようです。もし回線の雑音でお困りでしたらセルビアの講師を撰んでみると良いと思います。

 

その他の注意点

レッスンの繰越は出来ないので注意が必要です。つまり今日何らかの事情でレッスンを受けることが出来なかった場合、今日のレッスンを明日に繰り越すことはできません。自分の都合でレッスンを受けることが出来なかった日の分のレッスンは無駄になります。予約していて講師が現れずにレッスンを受けられなかった場合はこの限りではありません。その場合は「プラスワンチケット」というのを貰えて後日受けることができます。

 

最後にもう一つネイティブキャンプと違うと感じたことは職業についてほとんど訊かれないということです。ネイティブキャンプではしばしば訊かれましたがDMM英会話では一度も訊かれませんでした。たまたまなのかそのように指導されているのかは分かりませんが…。個人情報について配慮しているのかもしれませんね。

 

まぁ、でもそういうシチュエーションの勉強にもなるので訊かれてもいいと思いますが。

 

以上、2週間ほどDMM英会話を受講してみての感想でした。また気がついたことがあれば書きます。

 

ご自分でもっと詳しく調べたい方はこちら↓


 

DMM英会話 NativeCamp    コメント:0