NativeCampでオンライン英会話に挑戦

NativeCampでオンライン英会話に挑戦

不思議の国のアリスで英語をより深く学ぶためのおすすめ書籍

読了までの目安時間:約 4分

 

アリスの英語

『不思議の国のアリス』のレッスンをDMM英会話で受けて全106回を終了したのは先にも書いたとおりですが全てを理解したとは言えないのでいま復習中です。

 

復習するにあたって新たに2冊アリス関連本を購入しました。アリス関連本はホントたくさんあるので迷ってしまいましたがなかなか良い本が見つかったのでご紹介します。

 

一冊は

という本です。もう絶版のようですがアマゾンにはまだ数冊あります。私は500円弱で買えましたが絶版の書籍は急に値段が跳ね上がることがあるので注意が必要です。

 

特に出品者が少ない場合は売り手も強気になるので興味のある方は早めに買ったほうが良いですね。

 

私がここでおすすめした

などは今年の6月に私が購入したときは送料込みで¥1529だったのですが今は一番安くて4000円になっています。これはボッタクリですね。

 

そこで『アリスの英語』ですがこの本は『不思議の国のアリス』をさらに理解するにはとても役に立つ本でした。毎回、結構時間をかけて予習をしてレッスンを受けていましたが『不思議の国のアリス』にはまだまだ奥が深く読み返すたびに新たな発見がありました。

 

ただ読み返すだけではひとりで発見できないようなことがこの本にはたくさん書いてあります。

 

この本は『不思議の国のアリス』の最初のページから順番に解説されているのではなくテーマごとに横断的に書かれています。したがって、最初からこの本を読んでも分かり難いかもしれません。やはり、一度オリジナルをひと通り読んだあとに読むと色々発見があって面白いです。

 

例えば、アリスが4×5=12などとでたらめな答えを言う場面がありましたがこれなども実はさすがは作者キャロルは数学者という感心する深い意味があったのには驚きました。

 

『不思議の国のアリス』には多くの詩のパロディが出てきます。これらの元の詩の多くは当時、流行っていた流行歌などが多いようです。

 

DMM英会話でレッスンを受けたときは元の詩まで踏み込んが学習はせず表面的な英文解釈だけだったので詩の部分はあまり面白くありませんでした。私のあんちょこにもそのへんはあまり詳しく載っていませんでした。

 

しかしこの『アリスの英語』にはほとんどの詩についてパロディの元となったオリジナルの詩が載せてあって解説されているので深く理解できます。

 

同じ作者の本で

というのがありますがこちらは出版社は違いますが『アリスの英語』の改訂新版といった感じです。

 

こちらは図書館で借りて読んでいますが内容的にかぶるところも多々ありますが進化しているところもありこちらのほうが内容が整理されていて読みやすい感じです。

 

もう一冊買った本は

という本ですがこちらはまだ手を付けていません。上記二冊を読み終えたら試してみます。カスタマーレビューは高評価なので楽しみです。

 

これらの本で『不思議の国のアリス』の復習が終わったらネイティブキャンプのTOEICコースを受けてみるつもりです。

 

そういうわけで久々にネイティブキャンプのレポートができそうです。しばらくネイティブキャンプは受けていないのでどれだけ進化したか楽しみです。

 

不思議の国のアリス    コメント:0

不思議の国のアリスに学ぶoffの使い方

読了までの目安時間:約 18分

 

アリスで学ぶOFF!

DMM英会話で不思議の国のアリスのレッスンを受けていて「off」の使い方が気になりました。

 

きっかけはレッスン64 Article の最後の行

, and then quietly marched off after the others.

のmarched offの訳が最初ピンときませんでした。DMM英会話のテキスト付属の訳では「だまってほかのみんなのあとから行進してきます」とあります。

 

私の一番頼りにしている参考書

には「おとなしく行進していきました」となっています。意味はわかるのですがちょっとしっくりしません。

 

「march off」をネットで調べたところこちらに「行進して去る」と載っていました。これだとしっくりいきますね。

 

兵士たちは女王に「植木屋の首を刎ねよ」と命令されて植木屋を見つけられず当然首も刎ねることができなかったのに堂々と行進して去っていく様子は滑稽さを感じます。

 

作者はそういうところを表現したかったのではないでしょうか?

 

この節にはoffを使った表現がほかにも8行目に「leave off that!」下から6行目に「Off with their heads」があります。

 

「leave off that!」の方は予め調べてstop(やめる)という意味で納得していたのですが念のため講師に聞いてみたところ「go away」と言いました。「leave off」だけなら「go away」でも良いと思いますが「that」があるのでここは「stop」の方が適切だと思いました。ちなみに同じ「やめる」でも「quit」にはgo away,leaveの意味があります。

 

「Off with their heads」の方はたとえ知らなくてもheadをoffするので「首をはねる」とすぐ想像がつくと思います。

 

基本動詞と副詞の組み合わせはすぐに想像がつくものもありますがそうでないものもたくさんあるのでやっかいですね。

 

たった17行程度の1節の中にちょっと分かり難い「off」が3つもありました。『不思議の国のアリス』にはほかにもたくさんの「off」が出てきます。この際すべての「off」をピックアップしてoffの使い方を極めようと思います。

 

ページ(P)と行(L)は先程の『不思議の国のアリスで英語を学ぶ』に対応しています。空行はカウントしていません。「fb」はfrom the bottomの略で下から~行目の意味です。

 

英文の前後の文脈を知りたいときは3語程度をコピペしてこちらのサイトで検索して下さい。検索の仕方はCTR+F(Macintoshの場合は (command) + F)を押すと検索窓が出ますのでそこに検索したい語(off+数語)を入力して下さい。

Chapter 1 Down The Rabbit-Hole(うさぎの穴から落下)

showing off her knowledge
彼女の知識をひけらかす
P22,L7

 

P24,L6fb
she was dozing off
アリスはまどろんだ。

 

P34,L4
she very soon finished it off
.
すぐに飲み干してしまいました。

 

P36,L10
"I advise you to leave off this minute!"
すぐに泣き止むのよ
このleave off もstopの意味ですね。

 

soon finished off the cake.
すぐにケーキをたいらげてしまいました。

 

Chapter 2 The Pool of Tears(涙の池)

P42,L5
they were getting so far off

足がどんどん遠くなっていくのでした

 

P44,L8
she at once took up the little golden key and hurried off
to the garden door.
アリスはすぐに小さな金色の鍵を手にとって、庭への(庭に通じる)ドアへと急ぎました。
hurry off:急いで立ち去る

 

P56,L2
Just then she heard something splashing about in the pool a little way off

ちょうどそのとき、すこしはなれたところで、何かがバシャバシャしているのが聞こえました。

 

 

Chapter 3 A Caucus-Race and a Long Tale(コーカス・レースとロングテイル)

P72,L10
but they began running when they liked, and left off when they liked
みんなすきなときに走りだして、やめるのも自由です。
ここにもleave off=stopが出てきました。

 

P84,L15
Some of the birds hurried off at once
すぐさまあわてて飛び立つ鳥もいます。

 

P84,L2fb
On various pretexts they all moved off
なんだかんだと言い訳を言いながら、みんなどこかへいってしまい

 

Chapter 4 The Rabbit Sends in a Little Bill(うさぎがトカゲのビルを送り込む)

P90,L2fb
Alice was so much frightened that she ran off at once in the direction it pointed to
アリスはたいそう怖かったので、すぐにうさぎが指さすほうに駆け去った

 

P108,L3
If they had any sense, they'd take the roof Off
.
ちょっとでも考えることができれば、屋根を取り外すでしょう
これはすぐ分かりますね。

 

but she ran Off as hard as she could
でもアリスは一生懸命逃げました。
run off:逃げる
まあ、すぐ分かりますね。

 

P112,L3
the puppy jumped into the air off all its feet at once
子犬は4本足同時にジャンプした。
子犬がじゃれたときによくやるしぐさですね。

 

P112,L2fb
it sat down a good way off

子犬はずっと離れたところに座り込みました。

 

P114,L2
she set off at once
アリスはすぐに駈け出しました。
set off:出発する
犬は走ると追ってくるので本当はそっと立ち去った方が良いのですけどね。どの本にも「駆け出す」と訳してありますが「急いで立ち去りました」の方が良いかもしれません。アリスは賢い娘なのでそのへん分かっているのではないでしょうか?

 

Chapter 5 Advice from a Caterpillar(イモムシからの忠告)

P126,L1fb
Be off , or I'll kick you downstairs.!"
消え失せろ、さもなきゃ階下に蹴り落とすぞ!

 

P130,L5
Then it got down off the mushroom
それからイモムシはきのこから降りました。

 

P130,L4fb
and broke off a bit of the edge with each hand
そして両手で端っこを少しちぎりました。
break off:ちぎる

 

P138,L4
Well, be off then!" said the Pigeon
よし、それなら立ち去って!とハトは言いました。
be offまた、出てきました。go awayのほうがわかりやすいのですけどね。

 

Chapter 6 Pig and Pepper(豚と胡椒)

P146,L6fb
on and off

いたりいなかったり
on and off:不規則に

 

P150,L10
the cook took the cauldron of soup off the fire
コックはスープの大鍋を火からおろした。

 

P150,L2fb
as an unusually large saucepan flew close by it, and very nearly carried it off
.
ものすごく大きなソース鍋がすぐ近くに飛んできたので危うく赤ちゃんの鼻を切り落としてしまうところでした。
carry off:運び去る、奪う

 

P152,L4
who felt very glad to get an opportunity of showing off a little of her knowledge.
アリスは彼女の知識をちょっとだけひけらかす良い機会を得て喜んだ

 

show off:見せびらかす

 

P152,L7
chop off her head!"
彼女の首を刎ねよ
chop off:切り落とす

 

P158,L7
it had left off sneezing by this time
くしゃみはこの時までには止まっていました。

 

ルイス・キャロルは「leave off」好きですね。

 

P160,L4fb
Cheshire Cat sitting on a bough of a tree a few yards off
.
チェシャ猫は数ヤード(2.3メートル)離れた樹の枝の上に座っている

 

Chapter 7 A Mad Tea-Party(馬鹿げたお茶会)

P182,L6
Off with his head!

彼の首を刎ねよ!

 

P188,L7
Alice was a good deal worse off than before
アリスは前(の席)よりもずっと悪く(悪い席に)なりました。

 

P19.L1
The Dormouse had closed its eyes by this time, and was going off into a doze,
このあたりでヤマネは目を閉じてまどろみ始めていた。
go off: (立ち)去る、退場する
現実から立ち去って夢の世界へ

 

P19,L5fb
she got up in great disgust, and walked off

アリスは無性に腹が立って立ち上がると歩いて去って行きました。

 

Chapter 8 The Queen's Croquet-Ground(女王様のクロケー場)

P198,L4
we should all have our heads cut off

我々は皆首を刎ねられてしまいます。

 

P202,L2
Off with her head!

彼女の首を刎ねよ!

 

P204,L4
"Leave off" screamed the Queen.

(お辞儀を)「やめよ!」と女王様が叫びました。

 

P204,L9fb
and then quietly marched off after the others
そして静かに(何事もなかったかのように)堂々と他の行進に付いて行きました。

 

P204,L7fb
Are their heads off?
奴らの首は刎ねたか?

 

P208,L3fb
and walking off to other parts of the ground
そしてグランドの他の場所へ歩いて行ってしまうのです。

 

P210,L4

Off with his head
奴の首を刎ねよ!
首切りマニアの女王のこの表現は幾度となく出てくるので以下は省略

 

P214,L12
and he hurried off
王様は急いで行ってしまいました。

 

the executioner went off
like an arrow
首切り執行人は矢のようにすっ飛んでいきました。

 

Chapter 9 The Mock Turtle's Story(ウミガメもどきの履歴書)

P222.L3
they walked off together
公爵夫人とアリスは一緒に歩いて行きました。

 

P230,L3

either you or your head must be off,
お前かお前の首かどちらかがいなくなれ。

P230,L13
the Queen never left off quarrelling with the other players
女王様はほかの競技者との口論をやめませんでした。
leave offも十分出てきて使い方も覚えたと思うので以降は省略します。

 

P232,L4

they
walked off together,
女王様とアリスは一緒に歩いて行きました。
この表現もよく出てきますね。また、出てきそうです。また出てきたらそれで最後にします。
P232,L4bf

she walked off
女王様は歩いて去って行きました。
早速出てきました。リストアップしないと気づきませんでしたが結構同じ表現が何度も出てきます。

 

P242,L10fb
the Mock Turtle replied, counting off the subjects on his flappers,
ウミガメもどきはヒレを使って科目を数えながら答えました。
count (off) on one's fingers:指を使って数える。ofは省略可。ヒレを使って数えるのは難しそうですね。

 

Chapter 10 The Lobster Quadrille(ロブスターのカドリーユ)

The further off from England
イギリスから遠くなると
P254,L3

 

it hurried off, without waiting for the end of the song.
it(グリフォン)は歌が終わるのもまたずに急いで立ち去ろうとしました。

 

P268,L7fb

Chapter 11 Who Stole The Tarts?(誰がタルトを盗んだか?)

Take off your hat
帽子を脱ぎなさい
P278,L4fb

 

he shook off both his shoes.
両方の靴が(震えて)脱げ落ちた

 

Off with his whiskers!
髭をちょん切ってしまえ。

P290,L8

 

Chapter 12 Alice's Evidence(アリスが証言台へ)

tried to beat them off

払い落とそうとした
P310,L5

 

DMM英会話 不思議の国のアリス    コメント:0